代表!!(個人事業主)
代表取締役!!(法人化)
どちらにいたしましょうか?

 
 

えっと・・・じゃあ、CEOで!!

 


ある程度収益が出てきますと、節税対策が頭をよぎり、知り合いが経費として領収書を切って賢く生活している、というような情報を目にしたり耳にしたりと、起業に興味を持つのは自然な流れだと思います!

Hoshikenもその一人です。

色々なサイトを調べ、色々な知識が入ってきて目が回りますよね・・・

そして調べてて思ったこととしまして、FXで起業する人の情報って少ないなぁと言うことです。

起業する際にやはり考えるのは個人事業主化か法人化(株式or合同)の二択になります。しかし、FXの場合、投資会社として法人化の強みがあるから悩ましいのかなと思います。

2019年11月19日現在、

個人口座での最大レバレッジは25倍

法人口座での最大レバレッジは66倍

という大きな差があり、ロスカット関連でも個人口座での取引とは大きな違いがあり、正直ばりばりFXやるのであるならば法人化の一択ではないかと感じております。

あ、ちなみに、個人的には、法人化して法人口座を作るのであるならば、国内口座ではなく、国外口座の方が良いのではないかと感じております。

  • Titan FX(タイタンFX)

さんはレバレッジ500倍ですし(しかも追証なし)、

  • HotForex (ホットフォレックス)

さんはレバレッジ1000倍までいけます。

日本法人や日本語でのサポートがありますので、Hoshikenが法人成りする時には改めましてレポートしていこうと思います!


Hoshikenの選択!


 

さて、冒頭にも述べているのですが(CEO!CEO!)、Hoshikenは個人事業主を選択しました。

その理由は、以下の通りです。

  1. 税金の仕組みを学びたい。
    ・法人化して税理士を通して色々な納税や節税対策なども含めて学ばせていただくにしろ、まずは自身で色々と手続きをしてみたいという点。

  2. イニシャルコストの問題。
    ・法務局登記費用から住民税均等割や税理士報酬などに掛ける費用をペイしてまで行うほど踏ん切りがついていない(チキン)

  3. 法人口座開設まで時間が掛かる。
    ・法人口座での取引を望んだとしても今日の明日に取引開始とはなりませんので、それならば個人事業主として活動を進めながら慌てずに知識もつけながら法人成りしても遅くはないと考えました。
  4. 何はともあれ資金。
    ・法人化しても余裕で回せるくらいの時間とプラスがあるかどうか分からない状態で、いきなり突っ込むのはやはり怖いです。生活費をしっかりと安定的に叩き出せて資本金となる資金が1000万まとまったらと考えました。

最近では社会保険料の負担割合なども挙げられ始め、法人化のデメリットも・・・何れにせよ今は未だ絵に描いた餅なのでまずは起業してみてから考えることに!

なお、色々なサイトが情報を発信していて色々と勉強させていただいておりますが、主婦が青色申告https://aoiro-shufu.com/ )さんが自分的には一押しです!

Leave a comment

AncoraThemes © 2020. All Rights Reserved.